無線式 格安レーザー バーコードリーダー ワイヤレス ワイヤレスビート (MX620) M39M【RCP】

無線式 格安レーザー バーコードリーダー ワイヤレス ワイヤレスビート (MX620) M39M【RCP】
価格:4,904
販売元:マミーショップ

MX620 商品詳細 光源 可視光 650nm 可視光レーザーダイオード エラー発生率 1/50,000,000 レーザー規格 EN60825-1, 国際レーザー規格 Class1 読取可能バーコード 1D barcode like UPC/EAN/JAN, UPC/EAN with Supplementals, UCC/EAN 128, Code 39, MSI, Code11, Codabar, Code93, Discrete 2 of 5, IATA, RSSvariants, Chinese 2 of 5, Inteleaved 2 of 5, アプリケーション識別子(AI)の識別はできません。 . 付属品 RJ-45型クリスタルプラグ, 長さ約2 m (5V 電源, 充電時はLED光が赤く光ります。満充電時LED光が緑になります。) トリガーモード マニュアルにより設定 分解能 ≥3mil 読取り幅 5mm-630mm 読み取り速度 1分間で120スキャン スキャン光 シングル PCS値 30% 周波数帯 2.4G 無線距離 約30m 充電時間 約4時間 電圧 DC 5V±5% 設定方法 手動(マニュアルバーコード読取による設定)* 動作電流 20MA(動作時); 100MA(最大値) 電源 ­100MW(動作時); 500MW(最大値) 待機電流 20uA 外乱光(周囲照度) 3000-12000ルクス 読み取り角 ±60°±65°±42°(左右、前後、回転) 読み取り動作時 LEDによる点滅 気候耐性 0°C-50°C(起動時)、 -40°C-60°C(読み取り時) 衝撃耐性 コンクリート面へ1.5mの位置から落下し、動作に支障無し サイズ 長さ約145mm × 幅約65mm × 高さ約105mm 重量 約 250g 製品素材 ABS+PVC+PC EMC EN55022, EN55024 製品安全性 EN60950-1 製品保証 15日間 パッケージラベル IP42 製品試験 EN55022:2006+A1:2007 EN55024:1998+A1:2001+A2:2003 EN61000-3-2:2006+A2:2009 EN6100-3-3:2008 付属マニュアル マニュアルはございません* 製品サポート 製品サポート対象外 対応OS Windows XP/Windows7 32bit/Windows7 64bit/PS/2/Windows8 接続:PC/AT 互換機(Windows98/2000/Me/XP/Vista等一部使用出来ない場合ございます。これらの機器はサポート対象外となります。) PC/AT互換機とは・・・IBM社が1984年に発売したパソコン「PC/AT」と互換性のあるパソコンの総称。パソコン規格の業界標準として広く普及しており、Apple社のMac シリーズなどを除いて、現在のパソコンのほとんどはPC/AT互換機です。なお、詳細は使用パソコンの取扱説明書をご参照ください。 備考 ワイヤレス周波数帯は変更する事が出来ません。 ご使用される環境によっては、他の電波機器が干渉する場合があります。 予めご了承の上ご購入頂きますようお願い致します。 *読み取り時の音声パターン 起動時・・・ピポ、設定完了・・・ピロッ、読み取り成功時・・・ピ、読み取りエラー・・・ピピピ音 本商品は、電波法令で定められている技術基準に適合していることを証明する技適マークが貼付されていない無線機器であり、日本国内で使用する場合は、電波法違反になる恐れがございます。ご使用の際には、十分ご注意下さいますようお願いいたします。詳しくは、最寄りの総務省総合通信局へお問い合わせ下さい。 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載していますお客様の声 激安だったので少し不安ではありましたが、バーコードリーダーとしての機能は申し分ないです。 蔵書などの管理で、ISBNやJANコードの読み取りとして購入 重量も適度で使いやすいです。 仕事のプレゼントでお渡しするために リーズナブル(安すぎです!)なのに使い勝手も良く 設定もいりません。 接続はワイヤレスUSBレシーバータイプなのでPCにレシーバーをさすだけ! キーボードタイプでレスポンスもいいです。 使っていただいてる方は、 「重宝しています」とお礼のメールまできました。 いい買い物でした。 使っているところは 倉庫屋さんで、 送り状のバーコードを読んだり (後で送り状追跡ができますね♪) 小物の発送の際バーコード読み取りに 使っているようです。 本当にいい買い物でした。 以前別の店で買ったバーコードリーダーの動きが悪くなったので,新しく買いました。 とても安かったのですがボタンを押したときの反応も良く,本のバーコード読み取りも実用上全く問題がありません.良い買い物だったと思います。 コストパフォーマンスばっちりです! また、離れた位置からコード読みが出来て作業効率もアップしました。特に問題も無いので、今後CCDタイプを順次入替検討します。 他社の同機能スキャナが安くても2万円前後ですから、超お買い得品と思います。これから注文します。 スタンダードなタイプで、Code128 等標準的なバーコードにきちんと対応しています。利用するまでの手順・設定も簡単ですぐに利用できました。こちらの価格が一番リーズナブルと思います。 などの声をいただいております。ありがとうございます。 ■販売・在庫管理に■ 商品番号をバーコード化したり、もともとついているJANコードを利用して販売管理ソフト等で管理すれば、入力作業も劇的に早くなります! 宅配伝票にもバーコードが付いていますので、出荷の管理も簡単です。 お客様への出荷連絡メールなどで、伝票番号を手打ちすることによるミスをなくし、大幅な時間の短縮になります! ■書籍の整理に■ 書籍管理専用ソフト(「私本管理 Plus」、「バーコードde既読管理」、「図書メイトADvance」等)が多く配布されています。うっかり同じ本を買ってしまう、ということもなくなります! ワイヤレスバーコードリーダー 簡単な使い方 1 USB ワイヤレスレシーバーをパソコンに接続する 2 バーコードリーダーのボタンを1回押します(ピピッと2回音(光)が鳴り読み待機モード*から保存モードになります) 3 バーコードをバーコードリーダーで読み取ります。 4 ピッと1回読み取り音(光)が鳴ります。 (ピピピと3回読み取り音(光)が鳴った場合は一時保存されます。*) 5 完了です。 *バーコード読み取り作業時以外は、自動的に待機モードとなります。 *一時保存されたデータはワイヤレス通信可能時に自動的に入力されます。だたし、USBワイヤレスレシーバーが接続されていない場合は一時保存されません。 *フル充電の場合連続約4時間使用可能です。 *約8時間でフル充電ができます。(目安として、ご利用ください。) *ワイヤレス状態でない場合、データを一時保存 出来るのは上位機種のバーコードとなります。 付属のUSBケーブルは充電専用ケーブルとなりますので、バーコードスキャン時は必ず無線USBレシーバーを接続してください。 こちらのバーコードリーダーのUSBケーブル接続は 「はめ殺し」ではございません。バーコードリーダー側に小さなピンホール(シャープの芯くらいの細さ)がございますので、ピンホールにクリップ等を差し込みながらケーブルの抜き外しが可能です。



評判商品の検索

楽天 アマゾン ストアミックス 楽天トラベル

メインページへ

楽天ウェブサービスセンター